« ローパスフィルターのゴミ | トップページ | Norton2008と親指ひゅん »

2007年12月 6日 (木)

続・ローパスフィルターのゴミ

突然,オリンパスからE-330が戻ってきました.

早速,空を写してみると,

Pc060002m

そして,Photoshopで自動レベル補正すると

Pc060002m2

ゴミはきれいに取れています.

ところで,修理代の請求が無かったのだが,無料?

サポートとの電話では,連絡(見積もり)が来るはずだったが,音沙汰無し.

ダストリダクションの故障かも知れないと言っておきながら,伝票には清掃しましたと書かれているだけ.いまひとつ納得がいかない対応です.


« ローパスフィルターのゴミ | トップページ | Norton2008と親指ひゅん »

コメント

デジ一眼のゴミは結構シビアなようです。

私の愛用機EOS20Dにはフィルターが無いので、3年間の使用中にひどい状況になり、先月OHに出しました。当初、とりついでくれたカメラのキムラの店員は「25000ぐらいかかる」と言っていたのですが、Canonからは「軽修理:CMOSセンサーを掃除しました」とコメントされた伝票が付いて来て、請求金額は無料でした。

少しぐらいの除去装置では防ぎきれず、メーカー側は、付いちゃったごみに対してはこんな対応をしているのかもしれませんね。

投稿: pakenya | 2007年12月17日 (月) 09時41分

pakenya様.

25000円が無料というのは,運が良かったのですかね.

やはり,異常な汚れ方の場合は,データ採取もかねて,無料となるのでしょうか?

次回は,ペンタックスから出ているクリーニングキットを使ってみようと思っています.

投稿: 茨城@市毛 | 2007年12月19日 (水) 19時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175785/17286726

この記事へのトラックバック一覧です: 続・ローパスフィルターのゴミ :

« ローパスフィルターのゴミ | トップページ | Norton2008と親指ひゅん »