« 続・ローパスフィルターのゴミ | トップページ | シミ発見 »

2007年12月 7日 (金)

Norton2008と親指ひゅん

数日前,更新期限切れでNorton Internet Security を2008に入れ替えた.

ところが,先日いきなり日本語入力がおかしくなってしまった.

個人用環境には,親指シフト用のエミュレーター親指ひゅんQを愛用しているのだが,エミュレーターが利かなくなってしまう.

色々と調べた結果,Nortonが悪さをしていた.

1

エミュレーターが,ハッキング用のキーロガーと誤認されている.

原理的には,押されたキーを記録・変換するソフトなので,キーロガーに非常に似通ったものと思われる.

とりあえず,トランザクション保護の画面で,親指ひゅんQを許可することで回避出来そうである.


« 続・ローパスフィルターのゴミ | トップページ | シミ発見 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175785/17286774

この記事へのトラックバック一覧です: Norton2008と親指ひゅん:

« 続・ローパスフィルターのゴミ | トップページ | シミ発見 »