« Yahoo ゆうパック | トップページ | 目指せ300種 »

2007年10月26日 (金)

ペンタブレットの改良

交尾器などの毛を描くのに,ペンタブレットを使用している.

ペンタブレットは,ペン先がプラスチックのため,ツルツルと滑り,思ったような線が描きづらい.

会社で使用するような高級なタブレットでは,フェルト製の替芯も用意されているのだが,私のは5000円均一バーゲン品なので仕方ない.

今までは,すこしでも普通のペンの感覚に近づけるため,紙を敷いて使用していた.

ネットで調べると,みんなこのような工夫をしているようなので,メーカー側も改良して欲しいものである.

先日,ふとした思い付きから,手元にあったビニールチューブをペン先に被せてみた.

Tablet_ol183427

長さの調整が意外とシビアであったが,数回トライするだけでそこそこの感じで書けるようになった.

私の場合,単純な線を描くだけで,筆圧感知などの高度な機能は使用していないので,機能上は全く問題なく使用出来,ペン先の滑りも意外と良いので,しばらく試してみたい.


« Yahoo ゆうパック | トップページ | 目指せ300種 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175785/16793409

この記事へのトラックバック一覧です: ペンタブレットの改良:

« Yahoo ゆうパック | トップページ | 目指せ300種 »