« 持病 | トップページ | English-German dictionary »

2007年9月28日 (金)

英語

最近,色々と私用で英文を書く機会が増えてきた.

しかしながら,英語がまるでだめな私は,少しの英文を書くだけでも非常に時間がかかり,疲れてしまう.

記載文や検索表であれば,何となく読めるのだが,生態などの一般的な文章はかなり辛い.また,長文も係り受けが判らなくなってしまい,投げ出すことが多い.
単語・文法共に覚えられないようである.

英文でメールや手紙を書くというのは,比較的長い文章の比率が高いので,非常に苦手であるが,海外の研究者と意見交換するのには避けられないので,困っている.

いくつか翻訳ソフトなども使ってみたが,日常的な文章であれば,そこそこに訳してくれるが,分類や生態に関するような文章は,意味不明な英文になってしまう.

実は,高校もまともに出ていないので,中学生レベル以下の英語力なので,仕事先でも逃げ回っている.当然,英会話は全く出来ない.

従って,外国人研究者や研修生などの対応も,他の人に押し付けて逃げ回っている.

そういえば,以前の職場は○○○を扱っていたので,定期的にI△E△の視察があった.ある時,視察団の一人が,廊下できょろきょろしていたので,すかさず自室に逃げようとしたが,ズボンの前を指差して,何かこちらに言ったので,トイレを指差したことがあった.

英語がそこそこ出来る人が,うらやましい限りである.


« 持病 | トップページ | English-German dictionary »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175785/16597534

この記事へのトラックバック一覧です: 英語:

» 英語というと「ペラペラ」と表されるように、ヒアリングが出来ない人にとって、ネイティヴの話はとても早口で何を言っているのかさっぱりわからないものです。 [英語ヒアリングを上達させる教材ってどうなのよ?]
英語のヒアリング、日本人には苦手な方が多いですよね。英語を読むことはできても、聞き取りができない。そんな声を良く聞きます。もし、外国人と話をする機会があって、勇気を持って話しかけたとしても、相手の答えが早口過ぎてさっぱりわからない。実は、実際に話し方が早いのではなく、聞き取れていないからそのように感じるのです。これでは、せっかく英語で会話をするチャンスがあっても、意思疎通はむずかしいですね。話す前に、まずヒアリングができるようになることが必要なようです。そういえば、流暢な英語...... [続きを読む]

受信: 2007年10月 3日 (水) 12時39分

« 持病 | トップページ | English-German dictionary »