« ティッシュペーパー | トップページ | 図鑑 »

2007年5月17日 (木)

黄色粘着トラップ

昆虫調査用のトラップのひとつに、黄色粘着板がある。

簡単に言えば、黄色いゴキブリホイホイである。

通常の捕殺用粘着板では、貼付いた虫を外すのに薬品が必要であるが、粘着力を弱めに作ると、意外と簡単に外すことが出来る。(粘着力の調整に試行錯誤が必要)

粘着板として、ダンプラという養生用のシートを利用している。

レモンイエローとイエローを購入してみたが、微妙な色合いながらハナアブ等の誘引力に意外と差が出た。

Yellotrap

隣り合った場所に置いておいたのだが、下側のレモンイエローと倍以上の差がついているのが判ると思う。


« ティッシュペーパー | トップページ | 図鑑 »

コメント

これは人間の目には同様に見えても、昆虫の目にはかなり違って見えるのでしょう。
ミカンキイロアザミウマが広がった当初、この種の調査が行われましたが、それもやっぱり人間の目で言う「色」だけではなく、明度が高いって言うんですかね、そういうのが成績が良かったです。
黄色に引き寄せられるのは、青系統の光を中心に見ている虫にとって植物の色に近いとか。今回の資材だと上側が(虫には)植物に近く見えるのでしょう。

投稿: Sekizuka | 2007年5月17日 (木) 19時49分

Sekizuka様、ありがとうございます。

ハナアブが良く集まる花との違いを、紫外線カメラで調べてみたいですね。

投稿: 茨城 | 2007年5月20日 (日) 06時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175785/15100945

この記事へのトラックバック一覧です: 黄色粘着トラップ:

« ティッシュペーパー | トップページ | 図鑑 »