« 地震対策 | トップページ | キタヒメヒラタアブとホソヒメヒラタアブ »

2007年4月16日 (月)

カエデとハナアブ

水戸周辺ではカエデが開花し、ハナアブ屋としては忙しくなってきました。

春先は、天気が良いと風があるのですが、谷沿いで風が弱かったのでハナアブの写真を撮ってみました。

春のハナアブである、ケコヒラタアブ類Psilotaはカエデの花に多数集まります。

P1040097_1クロケコPsilota nigripilosa

この仲間は、日本からは2種とされてきましたが、別の1種が確認され計3種となっています。

また、ここではハナブトハナアブが多数見られます。

P1040143メスアカハナブトBrachyopa maritima

P1040214_1 ツマキハナブトBrachyopa violovitshi

高い幹に止まっていたので、思い切って木登りをして撮影してみましたが、案の定降りるときにバランスを崩して腰を打ちました(^_^;);^_^)

体が重い! 打倒メタボリック! 


« 地震対策 | トップページ | キタヒメヒラタアブとホソヒメヒラタアブ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175785/14699199

この記事へのトラックバック一覧です: カエデとハナアブ:

« 地震対策 | トップページ | キタヒメヒラタアブとホソヒメヒラタアブ »