« 今年も燃え尽きました。 | トップページ | 油抜き »

2007年3月29日 (木)

年々増加する日本産ハナアブ科

はなあぶNo.23も無事に発行されました.

今回も日本初記録が多数報告されましたので,ハナアブ科目録に追加をしなくてはと思います.

日本産ハナアブ科は,双翅目の中では解明度が高いグループですが,毎年のように種類が増えていきます.(松村松年などが記載した種類を整理すると,多少シノニム(異物同名)等で種類が減ります)

日本産昆虫総目録では380種程度でしたが,現在では500種超が記録されています.各グループの再見直しするとかなり急増すると思われます.


« 今年も燃え尽きました。 | トップページ | 油抜き »

コメント

始めまして、
新種が一気に増えるのですか?此方で照らし合わせるのですが、どこかが少し違うとか有るのでしょうか
此れだと言うのに出会えない感じです。
問い合わせに入れさせていただきますので宜しくお願い申し上げます。
トラックバックさせていただきます。
今後とも宜しくお願いいたします。

投稿: icashiya | 2007年4月10日 (火) 22時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175785/14446747

この記事へのトラックバック一覧です: 年々増加する日本産ハナアブ科:

» 我が庭の訪問者の方々 [自然との調和]
とても賑やかです 昨年九月三十日UPの蝶と一緒だと思うのですが… 割りにジッとしていてくれる並揚羽 脚長蜂の名前ははっきりしませんが毎年の... [続きを読む]

受信: 2007年4月11日 (水) 00時04分

« 今年も燃え尽きました。 | トップページ | 油抜き »