« E-330撮影装置 | トップページ | マクロ撮影倍率 »

2007年1月12日 (金)

デジカメの色調

 E-330用の準備が整ったので、従来のDSC-FZ7と比較撮影をしてみました。

 上がE-330、下が従来のFZ7での撮影です。(被写体は、オドリバエの1種Rhamphomyia sp. で胸部の幅が約1mm程)

  P112044447m

  P105063136m

 E-330の画像が、肉眼で見た像に近い写真となります。

 従来のカメラでの写真は、黄色が強く出てしまっています。どちらも、彩度調整などは自然になるように設定していました。残念ながら、Photoshop等で彩度調整しても、E-330の画像のような自然な画像にはなりませんでした。

 Panasonicのデジカメは画像がきれいだと思っていましたが、こうして並べてみるときれいに感じるように意図的に彩度が高めに設定されているようです。

 相変わらず、オリンパスからはミラーアップのショック軽減については回答がありません。
低振動モードで3-5秒ずらして回避していますが、時間がかかってイライラします。この低振動モードは30秒まで設定出来るのですが、どんな意味があるのでしょうか?

 リモコンも、マニュアルを読むと「単写・連写」ボタンをリモコン用に設定しろと書いてあり、そのボタンにプレビューやワンタッチホワイトバランスを割り当てられずに悩みましたが、結局マニュアルが不出来だったようで別の設定で割り当てればリモコンを使うことが出来ました。

 しかし、5秒もずらすと手でシャッターを切ってもブレ無いのですよ。

 Bモードプレビューは何のための機能だったのでしょうか?


« E-330撮影装置 | トップページ | マクロ撮影倍率 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175785/13454024

この記事へのトラックバック一覧です: デジカメの色調:

« E-330撮影装置 | トップページ | マクロ撮影倍率 »