« 描画の効率 | トップページ | Velbon スーパーマグスライダー »

2007年1月 2日 (火)

E-330

 新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。

 昨年末、2万円キャッシュバックにつられてデジ一眼に手を出し、オリンパスE330のレンズセットを購入をしました。

 正月休みは、レンズセットの14-45mmF3.5-5.6を活用出来ないかと、人柱覚悟で色々弄繰り回して見ました。

・海野さんのHPにある前玉外し…………ネジ込みだと思ってレンズの銘板を回してみましたが、結局両面テープで張られているダミーでした。思い切ってバラしてみましたが、結局中玉ユニットを前玉ユニットとスプリングで固定しているため、前玉無しでは中玉ユニットが外れてしまうので断念しました。
前玉外しはニコン・キャノンのズームレンズでは有効ですが、オリンパスは不向きなようです。

・絞りの調整…………諦めてリバースで使おうと思いましたが、絞りが電動なので悩みました。結局、カメラにセットした状態でプレピューボタンを押した状態で強制的に取外す方法で絞りを固定する方法が有効なようです。

・リバースリング…………何とか安くリバース出来ないかと色々調べてみると、Nikon BR2Aがマウントの形状が合いそうでした。回転制限をしているネジを片側外してみると、厚みが薄いのですが固定は可能でセンタリングも問題無しでした。あとはリバースリング側の厚みを調整するだけです。0.5mm程度のスペーサーで調整出来そうです。

色々書きましたが、実験は自己責任でお願い致します。


« 描画の効率 | トップページ | Velbon スーパーマグスライダー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175785/13310400

この記事へのトラックバック一覧です: E-330:

« 描画の効率 | トップページ | Velbon スーパーマグスライダー »