« 標本交換 | トップページ | 描画の効率 »

2006年12月17日 (日)

3005年宇宙の旅

 現在、依頼先から返却されたガガンボ科のリストをまとめていたところ、とんでもない採集ラベルを見つけてしまった。

 30 - Aug., 3005

 何時の間にこんなに月日が進んでしまったのだろう(^_^;)

 依頼先からも何も言われなかったが・・・・・・・・・・・・・・・・呆れてナンも言えなかったとか

 コピー&ペーストで作っているので、その近辺のラベルは結構間違っていそう(^_^;)

  ググってみると、「3 – Sept., 3005」が表示され、この2回分のラベルがダメらしい。

 ところで、今年からラベルの形式を変え、経緯度と標高を入れてみました。

JPN / HOKKAIDO
TOMAKOMAI City (苫小牧市)
MISAWA, BIBI
美沢 美々付近
N42°46' / E141°43' : 9m ALT.
  2021 - July,  2006
K. ICHIGE leg.

あまり細かく毒ビンを入れ替えないので、分までの表示としました。およそ1.8km程の範囲に特定出来るようです。(1海里が1分というのを初めて知りました)

一時期メッシュコードの使用を考えましたが、採集した場所のコードを知るのに地図を買わなければならないのは苦痛でしたし、ローカル規格なので海外向けのラベルには使えないのでやめました。(需要が無いためか、一部マップは絶版ですし・・・)

今ではWebでメッシュ情報を調べられるようですが、サイトが消滅すると終わりですね。 http://210.255.173.147/tml/idokeido.htm


« 標本交換 | トップページ | 描画の効率 »

コメント

そういえば、経度緯度も以前は各国で定義が違ったんですよね。GoogleMapsが途中から世界測地系に変わって、座標データを収集しなおした記憶が蘇ってきました(笑)

投稿: Sekizuka | 2006年12月17日 (日) 13時26分

そうですね。

私の場合は、秒がズレルだけで分単位の表示では問題無いようです。

世界測地系もWGSやITRF、PZとか色々ありますね。

いずれにしても、GIS使用を目的としてないので、大凡の採集位置がわかれば良いと思います。
お互いに細かい地図は持っていませんので、ローカルな地名を調べるのは困難ですので。

投稿: 茨城@市毛 | 2006年12月18日 (月) 18時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175785/13095512

この記事へのトラックバック一覧です: 3005年宇宙の旅:

« 標本交換 | トップページ | 描画の効率 »