« 写真合成 | トップページ | マレーズトラップ耐久試験 »

2006年11月28日 (火)

文献の探し方

 昆虫を細かく調べようとしたときに必要になるのが色々な文献ですが、文献の取寄せ方が判らないとの問い合わせがあったので簡単に記しておきます。

 国内の複写依頼システムは、国会図書館を頂点とした各公共図書館間での複写依頼システムと、各大学・研究機関附属図書館を結ぶILL文献複写等料金相殺サービス に分かれております。このため、個人での大学などへの複写依頼を謝絶している大学がたくさんあります。

 一番簡単なのは、地元の公共図書館のリファレンス窓口を通して複写依頼をすることです。一ヶ月程度で取り寄せ可能です。
図書館に行って、論文名や著者、発行年、雑誌名を所定の用紙に書き込めば、大概の文献は取り寄せてくれます。(難点は支払いの関係で時間が掛かることです。)

他に、国会図書館は個人で登録して、Webを通して後払いで複写依頼することが出来ます。
http://www.ndl.go.jp/index.html      登録利用者制度について
また、この頁のNDL-OPACで国会図書館の図書・雑誌の所蔵情報を調べられます。意外と色々な昆虫関連の雑誌を所蔵しています。

国内の図書・雑誌の所蔵情報は、
http://webcat.nii.ac.jp/
で調べられます。

 昆虫関連の文献ですと、北大・九大・鹿児島大学・科博等の図書館が個人で複写申込みが可能です。見開き1頁で35~50円/枚程度の料金です。
 注意したいのは、一度に5-10件程度までしか複写依頼を受け付けてくれないので、支払いの現金書留(550円程度)が非常に高くつきます。

 九州大学は、依頼方法と依頼書が下記に載っています。 http://www.lib.kyushu-u.ac.jp/ill/gakugaikojin.html

 国内に無い文献の場合は、大英図書館BLの複写サービスで入手します。
http://www.bl.uk/
これも、Web申し込みで、PDF(1回しか印刷出来ない)か航空便で入手可能です。PDFはとても早く着きます。
 難点は、1文献50頁までの複写が3000円程度掛かります(1頁でも50頁でも一律)。支払いはクレジットカードです。


« 写真合成 | トップページ | マレーズトラップ耐久試験 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175785/12860952

この記事へのトラックバック一覧です: 文献の探し方:

« 写真合成 | トップページ | マレーズトラップ耐久試験 »